こだわりの手作り結婚式

私が今まで行った結婚披露宴の中で印象に残っているモノといえば、ダントツで幼馴染みの披露宴です。
今は沖縄に在住で中々会うことはできませんが今でも相変わらずいい関係です。そんな彼女の披露宴はなんと全て手作りでした。
幼馴染は旦那さんと出会ってから1ヶ月で結婚式を挙げた、いわゆるスピード婚でした。
とても器用で人当たりのいい幼馴染は周りの友人達の手助けもあり、和婚だったのでいま和婚が選ばれている理由などを参考に順調に準備を進めて無事に式を挙げていました。
全て手作りにこだわっていたところが、彼女らしさがあってとても素敵でした。ケーキや飾りつけ、お料理はもちろん、メイクもヘアスタイルまでも!
幼馴染自身もフラワーガールのブーケ、新郎とベストマンのコサージュ、ブライドメイドのブーケ、テーブルのお花など全てを庭の花で作っていました。
費用はとてもリーズナブルな式でしたが、一つ一つに愛情を感じることができて一緒に行った友人達ととてもよかったね~!と言っていたました。
10年経ったいまでもこの披露宴の話をするくらいです。友人達や子供づれの参加が多くて家族ぐるみで楽しめました。新郎新婦との距離も近くアットホームな式で本当に良かったです。
今まではホテルでの披露宴にしか参加させてもらうことしかなかったので、形式にこだわらないお幼馴染みの披露宴は印象深いものになりました。